企業戦略に欠かせないチラシ印刷をするメリット

業者を使って出来ること

個人で神奈川にある印刷会社を使えば、年賀状を制作してもらえます。自宅に高性能のプリンターがない方にとってメリットがあります。また企業であればメニューを印刷してもらいましょう。ラミネート加工も施してもらえるため、水に濡れても安心です。

印刷サービスの利用方法

男の人

チラシ印刷を注文する方法としては、製版会社の営業マンに頼むか、あるいはネット印刷サービスを利用するやり方があります。製版会社の場合、まず企画から営業マンに相談することができます。どんなチラシ印刷を希望するのか、どのような集客を希望するのかを伝えれば、デザインや使用する用紙に関するアドバイスを受けられます。デザインに必要なデータもチェックを行い、不備があれば教えてくれます。さらに色調の細かな指示を出すことができるので、希望する色合いで仕上げてもらうことができます。一方でネット印刷サービスでチラシ印刷を注文する場合には、業者が提供するサイトから様々な入力を行う必要があります。まず納期の設定ですが、早く仕上げるほどに料金は高くなります。次に枚数ですが、これも枚数が少なくなるほどに単価が上がる傾向があります。他にも使用する用紙を選び、デザインを決めて画像データなどを入稿します。一通りの設定が終われば、あとは印刷されるのを待つだけとなります。色調は画像データをそのまま反映するので、細かく調整はしません。オリジナル画像よりも鮮やかにしたいといった希望があれば、自分でレタッチ作業を行う必要があります。この点においては従来の製版会社の方が楽に注文できます。色調の調整も任せることができますし、データに不備があれば教えてくれます。チラシ印刷はこのように、自分である程度のことができればネット印刷サービスに、そうでなければ製版会社に依頼するのがベストです。

本

製本に便利

自宅でもオフィスでも製本機があれば簡単に書類の製本ができます。卓上の製本機は、ホットメルト式と呼ばれる、樹脂で接着するタイプで、価格も手頃です。見積りや報告書といったビジネスユースから、論文や同人誌といったパーソナルなものまで幅広く使えます。

ハガキ

ネットから簡単に利用可能

写真入りの年賀状を作る際には、専門の業者に依頼をした方が完成度の高いものができます。インターネットなどを通して早めに依頼をすることで、年末に印刷を焦らずに済みます。家庭用のプリンターよりも完成度の高い年賀状で新年のあいさつをすることができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加